アート

「とめはねっ!」と井上有一氏の書

夏季休暇。帰省で札幌から岡山へ戻る途中に東京、そして初めて群馬に寄ってきました。

昨年読んで良かったノンフィクションなどベスト10 その2

今回は第7位から4位まで。

瀬戸内国際芸術祭 小豆島1

2010年が1回目。 そして今年、2回目となる瀬戸内国際芸術祭2013。 http://setouchi-artfest.jp/ 春に直島へ行き大変楽しかったのだけど、 その際、春夏秋3シーズンのチケットを買ったのですね。 直島へ一緒に行った同僚から 「せっかく3シーズン…

瀬戸内国際芸術祭 小豆島へ1

せっかく瀬戸内国際芸術祭3シーズンのチケットを買ったんだから 連休中に小豆島へ行こう!と同僚(年上)に誘われたのが 1週間前。 ああ、このところ忙しく職場は日曜だけが休みなため しかもそれが合唱イヴェントで潰れることが多く、 なかなか行く気になれ…

大分旅行記 その2

ホテルにチェックインし、ホテル内の天然温泉を楽しんだ後、 大分市内の観光がてら目的地へ。 実は「磯崎新の『都庁』」という本を読んで以来、磯崎新の「都庁」―戦後日本最大のコンペ作者: 平松剛出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2008/06/10メディア: 単…

「怪談えほん 悪い本」

怖いと評判の怪談えほん「悪い本」 (作:宮部みゆき 絵:吉田尚令)を読みました。 怪談えほん (1) 悪い本作者: 宮部みゆき,東雅夫,吉田尚令出版社/メーカー: 岩崎書店発売日: 2011/10/08メディア: 大型本購入: 5人 クリック: 39回この商品を含むブログ (20…

復興の狼煙ポスタープロジェクト

良い!と思ってから紹介するのがだいぶ遅れてしまいました。 被災地の釜石市民、盛岡の広告人、東京のカメラマンが作成したポスター。 「復興の狼煙ポスタープロジェクト」 http://fukkou-noroshi.jp/ この画と、そのコピーがなんとも素晴らしいんです。 「…

「謎謎」

最近リピートが止まらない曲とPV。 PVはファンによるもので非公式。 だけど公式かと思うほどのクオリティ。 謎謎の答えを考えるだけではなく、 「人」へのラブソングというだけではない、 好きなものへのメッセージとして考えても、深いです。 「だけどそれ…

イヴは谷川俊太郎さんのニコ生で

なんと!明日、ニコニコ動画にて 詩人の谷川俊太郎さんが生放送をするそうですよ。 【告知】12/24(金)19時から90分間、 「ニコニコ生放送」に登場! 谷川さんの自宅から生放送します。 『ぼくはこうやって詩を書いてきた』1万部突破記念企画。 お相手は、共…

SHAUN TAN「ARRIVAL」

好きな漫画家と好きな翻訳家が褒めていたので購入した本。「ARRIVAL」。 オーストラリアのイラストレーター:SHAUN TANの作。 古書のような装丁が素敵。

東京旅行記 その2「佐倉・川村記念美術館」

次に千葉県の佐倉市へ向かう。 佐倉って初めて行く土地なんだけど 車窓からの風景が本当にのどかな田園風景で少し驚く。 本当に東京から1時間も経ってないの?…みたいな。

「デザインは新聞を救えるか?」

ポーランドの新聞デザイナーが新聞購読率を100%にまで戻した方法はなんと「デザイン」そのものだった。 一人のデザイナーが起こした革命、と言っても良いできごと。 リンク先の動画を見ると、なるほど、この1面の新聞なら手に取りたくなる。 「デザイン」と…

視聴者参加型ミュージックビデオ

これはなかなか面白かったですよ。 まずは何も言わずクリックして! Labuat「Soy tu aire」 「Play」を押し、 女性ヴォーカルの歌に合わせて心のおもむくままマウスを動かすと、 筆で描いたような線が現れ、さらに鳥や魚、影絵のような映像が随所に挟ま…

桜を求めて

金曜日が休みだったので小旅行をしようと思い立った。 ちょうど桜が咲いている時期だし。 そんなわけでこちらへ昼過ぎに到着。

ネットで拾ったもの その1

デイリーポータルZはお笑いサイトだと思っていたら 時々こういうのがまぎれているから油断がならない。 最近の記事で「おおっ!」と思った2つを。

名古屋旅行記

MIWO演奏会へ行く前に 少しだけ時間があったので食事をすることに。 行く前にちょっと調べてみたら、 名古屋ってけっこう東京の有名店が出店してるんですね。 イタリアンだったらラ・ベットラ・ダ・オチアイとかアロマフレスカとか…。 フレンチだったら…

ベアリング・グロッケン

どもー。間が空いてしまいました。 先週の土曜から月曜まで横浜・東京をぶらついておりました。 主な目的は3年に1度の現代アートの催し「横浜トリエンナーレ」だったんですが 他にもCAお姉さま方に料理を作ってご奉仕したり カザルスホールへ合唱聴きに…

イチハラヒロコ展へ行って来た

9月7日の日曜日、 岡山:成羽(なりわ)町美術館へイチハラヒロコ展を観に行って来ました。 イチハラヒロコさんは前にも紹介したけれど 「言葉」を使ったユーモラスな作品を発表している現代美術家。

岡山西警察署を見に行った

・・・んで、行ってきましたよ、岡山西警察署、8月最後の日に。

磯崎新の「都庁」

磯崎新の「都庁」―戦後日本最大のコンペ作者: 平松剛出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2008/06/10メディア: 単行本購入: 9人 クリック: 85回この商品を含むブログ (76件) を見る 面白かった! 少し筆が滑りすぎ、というかフザけ過ぎの箇所もあったけど 磯崎…

SONY・「BRAVIA」CM

25万個のスーパーボールが街を駆け巡る SONYのテレビ:BRAVIAのCMを以前紹介しましたが この第3弾も凄いですよ。 言葉はいらない。とにかく観て! いんやー、色とりどりのウサギが跳ね、集まり、 また分かれていく様子が素晴らしいですね。 …

ランゲージアート:イチハラヒロコ

2001年、イギリスのショッピングセンターで こんな紙袋を渡すパフォーマンスがあった。

ロスコを観に行った 続き

ロスコの反対側へかけられている ジャクソン・ポロックの絵を観る。

恐るべきさぬきうどんツアー夏 番外編その1

食べるものを食べて次に向かった所は。

ロスコを観に行った

日曜の朝。 車のタイヤが水をはねる音は聞こえるが 雨そのものの音はしない。 ベッドから出て、カーテンを開ける。

マーク・ロスコという画家

図書館で「すぐわかる 画家別 抽象絵画の見方」という本を借りて。 なかなか良かったんで買ってしまった。 すぐわかる 画家別抽象絵画の見かた作者: 本江邦夫出版社/メーカー: 東京美術発売日: 2005/10メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 38回この商品を含…

「エルンスト・ネト展」

2007年9月29日の土曜日、 香川県の丸亀市にある猪熊弦一郎現代美術館へ行ってきました。 「エルンスト・ネト展」を観るため。