読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一秒の言葉


ネットで見つけて「いいな」と思って検索してみたら
SEIKOのCMに使われた詩でした。


一秒の言葉〜SEIKO(1985年版)





このCMは23年ぶりにリメイクされ、
つい先日も放映されたとか。
学生時代の1シーンを繋げた元のCMの方が
説得力はある印象ですが
やや短いカット割りと音楽・声の軽さは
やはり“現代”なんだろうな、と思います。




一秒の言葉〜SEIKO(2008年版)





一秒というわずかな時間で伝えられる言葉によって
どれほど多くの感情と思考と行動と、そして時間が生まれ、
またその一秒へ帰っていくのか。
そんなことを考えてしまいました。


詩は小泉吉宏

はじめまして
この一秒ほどの短い言葉に 一生のときめきを感じることがある。


ありがとう
この一秒ほどの言葉に 人のやさしさを知ることがある


がんばって
この一秒ほどの言葉で 勇気がよみがえってくることがある


おめでとう
この一秒ほどの言葉で 幸せにあふれることがある


ごめんなさい
この一秒ほどの言葉に 人の弱さを見ることがある


さようなら
この一秒ほどの言葉が 一生の別れになる時がある


一秒に喜び 一秒に泣く


一生懸命、一秒。