読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明けましておめでとうございます。


明けましておめでとうございます。
(2日になってしまいましたが…)


昨年は本当にたくさんの方とお話しし、メールを交わし、
さまざまな思い、考えをいただいた1年となりました。
改めてお礼を申し上げます。
そして年賀状を送って下さったみなさま、
ありがとうございました。


このブログもなかなか更新ができず、
自分のことながらタメイキをついてしまいます。…スイマセン。
今年は心を入れ替えて!と書きたいところですが
体調や諸事情のため、どうにも難しいようです。
ただ、「全国大会あれこれ」の続きとMIWO演奏会の感想は
せめて1月中にブログに上げたいなあ、と考えています。
もうしばらくお待ち下さい。


ブログの更新に関連して、
昨年は「人を喜ばせる為に生きてやいないか」という
為末大氏の言葉を考える1年となりました。
「人の喜びの為」というのを何かの言い訳に使っていないか、
自分の意志はどこにあるのか、と。
今年はそれに加え、「没入」という行為を考えたいと思っています。


たくさんの、さまざまな人の知見に触れることで
自身の客観的な見方は磨かれるとは思うのですが
あまりに客観的に考えようとすることによって
自分の意志を矯め過ぎてはいないか、とも最近考えます。
客観的視点を忘れることはないと思いますが、
それでももっと「没入」、
自分がやりたいことを優先して、
奥へ思い切って進んでもいいのかな、と思うようになりました。


そういう意味で
このブログを読んでいる方々を不快にさせたり
落胆させたりする行為や意見を恐れず
「本当に自分がしたいこと」へ没入していくのを
今、必要としているように感じます。


もちろん今までのHPやこのブログで知り合えたみなさん、
そしてこれからお近づきになれるであろうまだ見ぬみなさんとの
関係を断つ、ということではありません。
どうか、これからもよろしくお願いいたします。



話は変わりますが、今日知った


サッポロビール箱根駅伝特別CM「走ることについて語ること」
公式HP
http://www.sapporobeer.jp/kanpaispecial/tvcm.html


是枝裕和監督による映像。
そして村上春樹氏の文章がとても響きます。
特に第2話。



僕やあなたのような普通のランナーにとって、
レースで勝ったか負けたか、
そんなのはたいした問題じゃない。
自分のかかげた基準をクリアできたかどうか。
それがなによりも重要になる。
判断はあなた自身に委ねられている。


自分の中でしか納得できないものごとのために。
他人にはうまく説明できないものごとのために。
永い時間性をとってしかあらわせないものごとのために。
僕らはひたすら走り、また、こうして小説を書く。

みなさまにとって、2012年が充実した1年でありますように。


文吾より。