読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「コンクール出場団体あれやこれや:出張版2013」(その3)

 

 

さて、続いてはMODOKI関係者の団体では?
初出場おめでとうございます!

 

 


5.福岡県・九州支部代表

 

Chor Doma

(混声24名・初出場)

 



山本 そう、この団体にはMODOKIの団員も
   けっこういるので。


指揮者の寺田有吾くんもMODOKI団員なんですよね。
ずいぶん若く見えますが…おいくつなんですか?


山本 24かな。


24?! 若っ!!
それじゃ室内合唱部門はもちろん、
混声合唱部門を併せても最年少の指揮者ですよ!


山本 最年少? …キタキタキター!(笑)
   つまり「麦わら帽子を渡してもいい男」なワケよ、有吾は。


へぇー。(またワンピースネタ…)
・・・山本さんは寺田くん、Chor Domaを買っている?


山本 団員の結婚式でこないだ初めて聴いた(笑)。


(笑)。


山本 いや、録音やYouTubeでは聴いていたんだけど
   演奏会などはなかなかスケジュールが合わなくてね…。


そうなんですか。
指揮者の寺田くんに
この全国大会に対する意気込みは? と質問したところ

 

この団として初めての全国大会で、右も左もわかりませんが、
聴いてくださる皆さんに楽しんでいただけるような、
また応援してくださっている皆さんに
胸を張れるような演奏が出来るよう、がんばります。



ということです。
初出場のChor Doma、寺田くんの初々しさと
やる気が伝わりますね。


山本 …文吾くんさ、
   全国大会へ出場する指揮者なんやから
   ここだけでも尊重して
   寺田くんとかじゃなく
   「寺田先生」と呼んでみようか。


…あ、そうですね、失礼しました。
「寺田有吾先生」ですね。


「おまたせしましたー」
(ここで居酒屋店員さんが料理を運んでくる。
 ちなみに場所は高松駅近くの「庄や」。
 魚介類がリーズナブルかつ新鮮で美味しゅうございました)


で、山本さんが聴いた音楽の印象は?


山本 (砂ずり串を頬張りながら)
    ・・・ん? 有吾のこと?


指揮者として尊重ー! 寺田先生ーッ!!(笑)


山本 (笑)。
   センスはあると思うよ。
   若くて、良いサウンドを目指すと言うか、
   良いアンサンブルを作ろうとしてるね。
   声質も揃ってるし、どのパートも良い響きで
   歌おうとしている。
   質感の揃った合唱で
   聴き心地の良い演奏をする団体だよ。


なるほど…。
そして今回の選曲は

課題曲はG1

Victoria 作曲O magnum mysterium」
自由曲は佐藤賢太郎先生(Ken-P)作曲

「Missa pro Pace」より

Kyrie, Gloria

 

選曲の理由も答えてもらいました。


課題曲は特に深い理由はありませんが、
ポリフォニーでしっかりアンサンブルをしたいという想いで選びました。
並びも同様の理由からです。
県大会の時に思いつきで試したのですが、
メンバーからも好評で九州大会でも採用しました。


以前からよく佐藤賢太郎先生の作品には取り組んでいて、
メンバーの希望から今年は
Missa pro Pace に取り組むつもりでした。
その中でコンクールで歌うならば Kyrie, Gloriaかなとなりました。
曲の魅力はやはり、柔らかなメロディーとそれを支える和音の厚み、
ストーリーごとに移りゆく音楽の色あい、tuttiの迫力などでしょうか。
(文字に書くと陳腐になってしまいました)
これらがしっかり伝えられる様に精一杯頑張りたいと思います。

 

 

山本さんが仰るように響きを大切にする合唱団らしく、
佐藤賢太郎先生(Ken-P)の作品は
相性ピッタリのようですね。
他に聴く人に伝えたいことがありましたら、という質問には


最後にこの場をかりまして、
Chor Domaは常に団員募集中ですので、
福岡にお住まいの方がいらっしゃいましたら、
ぜひいらっしゃってください。
また、2014/1/25(土)には演奏会を行いますので、
この日に偶然福岡にいらっしゃいましたら(笑)
ぜひお立ち寄りいただければと思います。

 




山本 イヴェントを企画してムーヴメントを作る
   若い力があるよね、彼には。
   10月には「黒崎、歌の幸」という   
   西日本ユースクワイアプロジェクトに参加。
   11月4日には島原の合唱団とジョイントコンサート。
   そして千葉での全国大会。
   さらに来年1月に演奏会と、毎月ステージがあるようなもんや。
   そういうアグレッシヴさに期待したいね!


やっぱり若い人はそうじゃないと、ですね!
あ、追伸がありました。


P.S.
文吾さん、指揮者の寺田です。
2011年CAxMODOKIジョイントの3次会、
たまたま若いメンバーのテーブルにいらっしゃった文吾さんが
「ところで、君たちは自分で合唱団作りたいとか思ったりしないの?」
と聞かれて
「実はこの前作りました」
と私が答えた団体が、Chor Domaです。
あの時からメンバーも入れ替わりありますが、
このような形でお世話になるとは思ってもいませんでした。
今後ともよろしくお願いします。

 



・ ・ ・ ・ ・ ・ 。


山本 憶えてる?(笑)


ももも、もちろん!
寺田先生、千葉で「また」お話ししましょう!(笑)
うーん、そうか~。
Chor Domaは結成して数年の若い合唱団なんですけど
福岡県代表としては21年ぶりの
全国大会出場団体でもあるんですよね。


山本 それにね、この団体、
   なんとたった2回のコンクール参加で
   全国大会出場や!
   俺が全国行くのに何年かかったかって言うね・・・。
   やっぱり寺田先生は素晴らしい!(笑)。

 

 

f:id:bungo618:20131109142429j:plain

 

 

 

九州大会打ち上げの様子だそうです。

寺田先生、Chor Domaのみなさん、応援してます!

 

 

 

(明日に続きます)