読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰ってきました&観客賞の発表

 

 

千葉から倉敷へ戻ってきました!

いやあ、濃い3日間でした。

何から語ろうか迷うほど・・・。

飲み会も楽しかったし、

演奏もワクワク、ドキドキ、ニッコリ、

そして目が潤むどころか泣いてしまった演奏もいくつか…。

 

「史上かつてない2次会」も楽しかったなあ。

昔の仲間との再会はもちろんのこと、

ブログ「信長の野望」の管理人さんにも声をかけていただき驚いたり。

新しい人との出会いも楽しいものですね。

出演された若い指揮者の方々や団員さんや、

審査員の某先生ともいろいろと興味深いお話を

聴くことができました。

お会いしたすべてのみなさんに感謝!

 

 

 

さて、以前このブログで募集した「観客賞」の発表です。

告知が足りないためか、その部門全団体を聴くという資格のためか、

どちらの部門も30ほどの投票数でしたが、

ひとつひとつの投票の重みを感じるものとなりました。

公式の審査結果はこちらです。

第66回全日本合唱コンクール全国大会 審査結果

http://www.jcanet.or.jp/event/concour/2013con-kekka-02-1.htm

 

 

それでは発表します。

 

 

<観客賞:室内合唱部門>

 

 

●同率6位

 

女声合唱団「歌姫」さん

ウィステリア アンサンブルさん

 

 

 

●同率4位

 

女声合唱団ソレイユさん

Chor Domaさん

 

 

 

●同率2位

 

合唱団まいさん

ルックスエテルナさん

 

 

 

 

そして第1位は・・・

 

 

 

アンサンブルVineさんでした!

 

 

 

 

 

続いて

 

<観客賞:混声合唱部門>

 

 

●同率第5位

 

合唱団こぶさん

合唱団ノース・エコーさん

THE GOUGEさん

 

 

 

●第4位

 

会津混声合唱団さん

 

 

 

 

●第3位

 

VOCE ARMONICAさん

 

 

 

 

●第2位

 

Vocal Ensemble《EST》さん

 

 

 

そして第1位は・・・

↓ 再生してからスクロールお願いします(お約束)

 

 


ファンファーレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CANTUS ANIMAEさんでした!

 

 

 

受賞された団体のみなさま、おめでとうございます!

ちなみに観客賞:同声の部は集計してませんでしたが、

私の周囲で圧倒的に人気が高かったのは

お江戸コラリアーずさん

HIKARI BRILLANTEさんでした。

どちらの団体も涙ボロボロ流しちゃいましたよ、私。

 

ただいま観客賞の座談会を編集中です。

気長にお待ち下さいね。

 

 

 

f:id:bungo618:20131126220607j:plain

(2日目・閉会式の様子)

 

 

本当に出演団体、

そして千葉県合唱連盟のみなさま、

ありがとうございました!