読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1府3県旅行記 その6

 
 
さて次の日、チェックアウトしてから福岡へ向かう。
(後から考えたら話題の武雄図書館に行けば良かった…)

 



昼飯は「ラーメン総選挙1位」という大きい看板から敬遠していた
「暖暮」というとんこつラーメンのお店。

 

f:id:bungo618:20140429221050j:plain

 

おっ、美味いじゃん!
博多のとんこつラーメンは5店ぐらい食べたけど、
その中でもかなり好み。
看板で敬遠せずにもっと早くから行っておけば良かったー。
(ただ、餃子も食べたけどそれは一幸舎の方が好み 笑)


 
 

時間が過ぎ、18時少し前に私はある店の前に立っていた。
先客は2人で店が開くのを今か今かと待ちかねている。
そしてすぐに仕事を無理に早く切り上げて?
博多在住のSさんが現れる。
「Sさん、ありがとうございます!」
「や、この店の料理を満喫するなら
 人手があったほうがいいでしょう(笑)」

その言葉を聞き、改めて気合が入る。
「全国居酒屋の3大名店に入る店」
「居酒屋界西の横綱」などとも言われるこの店の名は

 
 
 
 

f:id:bungo618:20140429221120j:plain


「さきと」
 
 


…実はこの店、11年前にこの企画のため北九州へ行ったときに
http://alpin.lolipop.jp/enso/ensoA1.htm
訪れていたのだが、臨時休業で仲間とがっかりした覚えがある。
しかも意気消沈した自分たちがとぼとぼ道を歩いていると
「おい…あの向こうからやってくる人は・・・」
「もしかして・・・」
「『さきと』の店主じゃないか?!」

「なんだよ~。店開けてくれよ~~~!!」
…などと店主さんにはさすがに言えず、
それから何度も福岡を訪れる機会はあったのだが
何か意地になってしまい店へ行く事は無かったのだ。
 
 

 

 

そんな11年前を振り返っているうちに開店時間だ。
カウンターだけの店内で店主さんの前に座る。
携帯禁止の店でデジカメも持っていたのだが
まあ料理や酒の写真を撮らない飲み会もたまには良いだろう。
「さきと 居酒屋」で検索すれば
この店のファンの方たちが撮った写真が
山ほど出てくるのでそちらを参考にして下さい(笑)。
 

 

プレミアムモルツでSさんとかんぱーい!
突き出しにさつま揚げが出てきて、
それがなかなか美味しいのに唸る。
 

 

刺身盛り、生白子が出たところで日本酒へチェンジ!
 
 
 

 

(つづきます)