読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安積合唱協会&京都バッハ合唱団ジョイントコンサートのお知らせ

合唱広告

 



全日本合唱コンクールや
宝塚国際室内合唱コンクールで
真摯で美しい演奏が記憶に残っている安積合唱協会さん。

京都バッハ合唱団さんとのジョイントコンサートのお知らせです。




安積合唱協会


第22回定期演奏会  




平成27年1月12日(月・祝) 



12:30開場 13:00開演



入場料(全席自由):
(前売)一般1,200円 高校生以下 300円
(当日)一般1,500円 高校生以下 500円




会場: 郡山市民文化センター 大ホール




演奏曲目

Ⅰステージ / 安積合唱協会単独ステージ(指揮:宍戸真市)
Max. レーガー 作曲
「夜の歌」
J. G. ラインベルガー 作曲
「主を称えよ」
G. P. パレストリーナ 作曲
「教皇マルチェルスのミサ」より
「クレド」
「神の小羊」 


Ⅱステージ / 京都バッハ合唱団ステージ (指揮:本山秀毅)
J. ブラームス作曲
「なにゆえ悩むものに光をたまわり」
A. ブルックナー作曲
「キリストは我らのために」
「正しき人の口は」
K. ペンデレッキ作曲
「おお、栄光に満てる聖母」 


Ⅲステージ / 合同ステージ(指揮:宍戸真市)
信長貴富作曲
「くちびるに歌を」
「こころよ うたえ」
「リフレイン」
「群青」 


Ⅳステージ / 合同ステージ (指揮:本山秀毅)
I. ピツェッティ作曲
「レクイエム」
「レクイエム (入祭唱, キリエ)」
「怒りの日」
「聖なるかな」
「神の小羊」
「リベラ・メ (私を解き放って下さい)」 



演奏会問い合わせ(安積合唱協会事務局)
asaka-1992@kpe.biglobe.ne.jp (←Eメールアドレス)


安積合唱協会HP
http://www7b.biglobe.ne.jp/~asaka/


 

 

f:id:bungo618:20141212063438j:plain




この演奏会に関しまして
安積合唱協会の団員さんからメッセージをいただいております。


こんにちは、安積合唱協会です。
安積合唱協会では、東日本大震災からの復興を願い開催された
「復興祈念コーラスコンサート(京都府長岡京市)」での
京都バッハ合唱団の皆様との共演により、
被災地に生きる私たちの歌声を届けてまいりました。

震災から3年半年余りが経過ぎ、
ふるさと福島の復旧・復興が一歩ずつ進む中、
京都バッハ合唱団をお迎えし、
ジョイントコンサート
「福島から未来へ発信 希望と祈りのメッセージ」を
開催する運びとなりました。

『ふるさとの未来への希望、
 そして震災で犠牲になられた方々への
 祈りの思いを歌声にのせて、
 福島から全国へ発信したい!』という思いで、
団員一同、心ひとつに精一杯歌います。
時節柄、ご多忙の折りとは存じますが、
是非、ご来場ください。
出演者一同、心よりお待ちしております。



「福島から未来へ発信 希望と祈りのメッセージ」!

選曲もまさに王道をゆくもので素晴らしいですね。
安積合唱協会さんの単独ステージも楽しみですが
本山秀毅先生が指揮される京都バッハ合唱団ステージ、
宍戸真市先生、本山先生が指揮される
色合いが異なる選曲である合同の2ステージも
大変興味深い演奏会なのではないでしょうか。

残念ながら私は仕事で伺えないのですが
お近くの方、そうでない方も12日は
郡山市民文化センター 大ホールへどうぞ!