読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三善晃追悼ジョイントコンサートのご案内

 

 

 

 

 

 

大変有意義な企画!

三善晃追悼ジョイントコンサートのご案内です。



日時:2015年3月29日(日)開場15時半 16時開演

 


開場:兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール

(兵庫県西宮市高松町2-22)

 

 


<出演>


合唱団MIWO  五つの童画
合唱団ある  その日-August 6-/生きる
豊中混声合唱団  縄文連祷
豊中少年少女合唱  団歌/雪の窓辺で
三善晃を唄う会  唱歌の四季

 


合同演奏
女声 「三つの叙情」より「ふるさとの夜に寄す」
男声 「遊星ひとつ」より「バトンタッチのうた」
児童合唱と混声 「日本の四季」より 春・花



指 揮:大谷 研二、松前 良昌、西岡 茂樹
ピアノ:浅井 道子、武知 朋子、西岡 惠子




一般2,000円/学生1,000円(全席自由)


http://www.nara-su.ac.jp/~nishioka/chorus/2015/20150329MiyoshiJoint.html


 

f:id:bungo618:20150322225028j:plain

 


三善晃先生が2013年10月4日にお亡くなりになりました。
私たち合唱を愛する者にとって、
それは痛恨の極みとも言える出来事でした。
そして、三善先生とその音楽が、
如何に多くのものを我々に与えてくださったのかを、
改めて考えるきっかけとなりました。
新たな音楽の仲間のであいも、
その恩恵のひとつと言えましょう。
三善先生の音楽によって生まれた
MIWO、ある、豊混3団体の縁によって、
今回のジョイントコンサートは実現することになりました。
全ての演奏曲目が三善先生の作品です。
強烈な個性、普遍的なメッセージを持つものから、
素朴な音楽の中に作曲者の優しいまなざしを感じるものまで、
三善作品の多様な側面をお楽しみいただけるプログラムです。
客席の方々との新たなご縁も、
今なお三善先生が与えてくださる恩恵でしょう。
皆様のご来場をお待ちしております。

実行委員長 山際康弘

 

 





実力団体の合唱団ある、豊中混声合唱団の演奏を久しぶりに聴けること。
なかなか聴けない児童合唱と混声の「日本の四季」を聴けること。
そして何と言っても中部圏以外では滅多に聴けない(何年ぶり?)
日本アマチュア合唱界トップクラスである合唱団MIWOの
しかも指揮者:大谷研二先生入魂の「五つの童画」が聴けること!


そんなわけで私も久しぶりに西宮へ向かいます。
どんな演奏が聴けるか、非常に楽しみです!


(ところで・・・19時ごろには終演します、よね?)