読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リハビリのKさん

 
 
 
同声合唱部門の最終回!
…なんですが、まだちょっと時間がかかるので
入院中の私のリハビリ経過をひとつ。
 
 
担当の作業療法士Kさん(30代前半・男性)は
常に柔らかい笑みを浮かべているが
言うことがけっこうヒドく
「筋肉、柔軟性、バランス感覚、全部ダメですね」
「こんなのまだ準備運動のさらに前の運動ですからね」
そして今日出た極め付けは
 
 
「そろそろ僕に仕事をさせてください」
 
 
 
✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
 
 
 
片足立ちでバランスを取る練習。
震えてすぐに崩れてしまう。
いつも笑顔の作業療法士Kさん。
「早過ぎますね」
「ははは(笑)北朝鮮の人工地震かな⁈」
「ははは(笑)人工地震ですか、そりゃいいや」
「はははは」「はははは」
突然真顔になってKさん
 
 
「そんなわけないでしょう?」
 
 
 
✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
 
 
 
今日から松葉杖の練習。
作業療法士のKさんに
「肩幅に開いて、歩幅は狭く」と助言される。
スムーズに杖が動かず、
曲がる箇所でよろけるやら危ないやら。
「…ふー、意外と難しいですね。
   あ、視線はどのあたりを向けば?」
Kさん、ニッコリ笑って
 
 
「そんなレベルじゃないですね」
 
 
✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
 
 
 
ちなみに作業療法士Kさんは
マンガのエージェント会社コルク代表
佐渡島庸平氏にとても似ている。
メガネも笑顔も。
 
f:id:bungo618:20160113221144j:image
 
 
 

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

 
 
 
 
作業療法士Kさん
「今日からウェイトを外して私が負荷をかけます」
ウェイトより遥かにキツイKさんの負荷。
でも、なんか笑ってしまう。
「なに笑ってるんですか?」
いや、ようやくKさんに
『仕事をさせた』なあ、と(笑)。
その瞬間倍増する負荷!
 Kさん、重い! 重いですよ!?
 
 
「気のせいです」
 
 
 
✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
 
 
 
作業療法士Kさん
「いよいよ明日からリハビリを始めます」
…え、今までは? 
「筋トレですね。
   後遺症が残らないよう、
   動かして無かった右足首を動かします」 
それって、痛そう、ですね…。
「ふふふ、痛いですよぉ!
  汗と涙用にハンカチか、
  タオルを持ってきた方が良いかも。うひひ」
 
 
「大丈夫かこの人」