読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合唱を始めたきっかけ、続ける理由

 




2016年も、もう終わりですね。


そんな年の瀬、ツイッターであるハッシュタグが
(共通の話題をまとめて閲覧できるタグ)
話題を呼びました。
それは

 

twitter.com

 

https://twitter.com/hashtag/%E5%90%88%E5%94%B1%E3%82%92%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%81%9F%E3%81%8D%E3%81%A3%E3%81%8B%E3%81%91?f=tweets&vertical=default&src=hash




文字通り、「合唱を始めたきっかけ」を
多くの合唱人がつぶやいています。
歌が好きで始めた人が多いのかな?と思いきや
先生や先輩に誘われたり騙されたり(笑)。
家族や友人の影響や、
入学式で聴いた演奏に感動して…という理由も。

他の方も言及しておられますが
学生の合唱部はもちろん、
一般の合唱団への新人さんの勧誘にも役立つのでは?

 


面白いな~と読みながら、ふと疑問が湧きます。
同じことを思った人が複数いました。
それは

「始めるきっかけはわかったけど、
 なぜ今も合唱を続けているの?」ってこと。

そこで私も軽い気持ちで新しいハッシュタグをツイート。



twitter.com

 

https://twitter.com/hashtag/%E5%90%88%E5%94%B1%E3%82%92%E7%B6%9A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%90%86%E7%94%B1?f=tweets&vertical=default&src=hash




このハッシュタグが予想以上の広がりを見せます。
ツイートする前は

「合唱人ってシャイな人が多いから続ける理由に
 『惰性』
 『止める明確な理由がない』などと書くんだろうな~」

…などと思っていて。

もちろんそういう方もいらっしゃったのですが、
短い言葉の中で真摯に、仲間との関わり合いや、
上手くなりたいという想いを率直に書き込む方が多く。
「合唱を始めたきっかけ」以上に、
読みながら、その人その人それぞれの、
さまざまな合唱への想いが伝わり、
なんだか胸が熱くなりました。



年の終わり。
今年の授業や仕事を納められた方も多いでしょう。
この2つのハッシュタグへのツイートを読みながら、
ご自身の合唱を始めたきっかけや
続ける理由を考えてみるのも
良い過ごし方ではないでしょうか。


 

 


合唱を辞めた人とまた一緒に歌いたいから。 #合唱を続ける理由

 

 

 


帰る場所を残しておくのが仕事だと思ってます。 #合唱を続ける理由