読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「この世界の片隅に」旅行:呉へ その2

 



呉冷麺を食べた後は「大和ミュージアム」へ。

 

 

f:id:bungo618:20170105182022j:plain

 

 

 

 



入り口付近で「この世界の片隅に」のPVを流す箇所があり。
そこに観光案内所でもらうはずだった現地ロケMAPが!

 

f:id:bungo618:20170105182133j:plain

f:id:bungo618:20170105182141j:plain

 

f:id:bungo618:20170105182147j:plain

 

 

 

 



案内の男性の方に「映画はご覧になられましたか?」と尋ねられ
「ええ、3回目は呉で観ようと思って来ました(エッヘン)」と答えたら
「こないだ7回観た、という人がいましたね」

 

 

 


7回?!




ロケMAPをありがたくいただき、
大和の10分の1模型などを。

 

f:id:bungo618:20170105182408j:plain

 



行きの列車で吉村昭の「戦艦武蔵」を読んでいたので
展示の内容が染みてきます。

 

戦艦武蔵 (新潮文庫)

戦艦武蔵 (新潮文庫)

 

 



戦争時の人々の生活もそうだし、
人間魚雷回天の乗組員の手記などは
やはり胸にずしんと来ました…。



大和ミュージアムを出て、
遠目に気になっていた「てつのくじら館」

 

f:id:bungo618:20170105182531j:plain



近づくと・・・


f:id:bungo618:20170105182614j:plain

f:id:bungo618:20170105194219j:plain


チーン。
年末だからね!仕方がないね!



大和ミュージアムの案内の方が「ここから近いですよ」と言っていた
円太郎さんを見舞いに行った旧・海軍病院の石段へ。
(近いと言っても徒歩15分はかかりました…)

 

f:id:bungo618:20170105182701j:plain

f:id:bungo618:20170105182704j:plain

f:id:bungo618:20170105182712j:plain



ただし鎖があり上れず。
若い男性2人が自分と同じ「この世界」マップを片手に
階段の写真を撮ってました(笑)。




f:id:bungo618:20170105182801j:plain

f:id:bungo618:20170105182808j:plain

f:id:bungo618:20170105182815j:plain


すずさんと周作さんが会話する小春橋。
15時を過ぎ、晴れてきて良かった。




さて、今日のロケ地訪問はこれで終わり!




f:id:bungo618:20170105183102j:plain


駅北側のビルにあるスーパー銭湯へ。
露天風呂がビルの6階で、
湯につかりながら流れる雲と
呉港に雲間から射す陽を見続け、
たっぷりマッサージを受けたら極楽でした。

 

 

 



疲れも取り、サッパリしたら、呉グルメ。
「ワカコ酒」を描かれた新久千映さんの
「新久千映の まんぷく広島」

新久千映の まんぷく広島 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

新久千映の まんぷく広島 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

 

呉の店も扱ってなかなか楽しいガイドブックなのですが
今回はそこを敢えて外して・・・。


呉に来るたび訪れている店があり。
しかし不定休なので今日は営業しているかな?

 

 

f:id:bungo618:20170105183223j:plain


お!やってました「オオムラ」!!



戦前から営業している「オオムラ」。
いまや日本に数台しか無いという
骨董品のビアサーバーから注がれるビールは
炭酸が柔らかでどこか甘く、本当にウマイ!

 

 

 

f:id:bungo618:20170105183248j:plain


広島名物の「赤てん」をつまみに
「グッと一杯!思わず2杯!!」の通り、たちまち2杯!


 

 

f:id:bungo618:20170105183311j:plain

f:id:bungo618:20170105183316j:plain


呉のイルミネーションは
戦艦や戦闘機があるのがなんと言うか・・・。






続いて向かったのは昨年、
偶然に訪れ気に入って再訪した伊酒屋ヴェッキオ

f:id:bungo618:20170105183459j:plain


石窯イタリアンなのだけど、
マスターが日本酒好きで
新政の良いのを飲ませてもらい、
日本酒談義に花が咲いた記憶が。

 

 

 

f:id:bungo618:20170105183652j:plain


今回も富久長の「八反草」や
新政のクリスマス特別仕様、
飛露喜などの銘酒を飲ませていただく。




f:id:bungo618:20170105183529j:plain

f:id:bungo618:20170105183603j:plain


前菜も、石窯で焼いた野菜も実に美味し。


マスターから「なんで呉へ?」と尋ねられ
「『この世界の片隅に』の現地に…」と答えると

「あ~、話題の!
 娘は観たと言ってたけど、
 自分はこの年でアニメは…と敬遠してたんですよ。
 どうですか、呉はちゃんと描かれてますか?」

それはもう! 是非観て下さい!…と答えました。




f:id:bungo618:20170105183635j:plain


呉を訪れたら「伊酒屋ヴェッキオ」、お勧めですよ!



さて、呉にはなかなか良いバーがいくつもあって。
その中の一軒、「ナポレオン」へ。


・・・しかし日本酒を美味しく飲み過ぎたのと
寝不足も祟って、飲んでる最中に意識が。

f:id:bungo618:20170105183748j:plain


ううう、無念。
せっかくのカクテルを残し、ホテルへ帰りました。



(「その3」へ続きます)