札幌食紀行 第4回「スイーツ」

 

f:id:bungo618:20181121183338j:plain

 


ジンギスカン、ラーメン、スープカレーと続いたこの「札幌食紀行」、今回の「スイーツ」で最終回です。
ちょっと待て文吾! 海鮮、特にカニは?お勧めの回転寿司とか触れずにいきなりスイーツ??
…なんて声も聞こえるようですが、正直、海鮮でお勧めできる店をそんなに知らないのと、カニについては内地の人より道民は醒めてるっていうか、それほど熱を持って「食べたい!」とか無いんじゃないかなあ…。
あ、回転寿司は「根室花まる」が北海道ならではのネタがあるし、札幌駅に隣接のビルに支店もあるのでお勧めですよ。(…時間帯によっては凄く混みますが)

 

f:id:bungo618:20181121182340j:plain

 


海鮮(その他)なら実にタイムリーな今月号の「BRUTUS 札幌の正解」を読むべき!

 

BRUTUS(ブルータス) 2018年 11月15日号 No.881 [札幌の正解]

BRUTUS(ブルータス) 2018年 11月15日号 No.881 [札幌の正解]

 

  
私も購入しましたが、知人に勧めた店が2軒もかぶっていて苦笑してしまいました。

とにかく今回は「スイーツ」。
北海道は昔からスイーツ、お菓子が美味しい土地柄と評判のようで、酪農が盛んで質の良い牛乳やクリームが手に入ったり、進取の気性で海外の菓子を積極的に学び活かしてきたという理由があるようです。

北海道の菓子店といえば「六花亭」が有名で、その中でも一番有名な「マルセイバターサンド」。
本店にあるカフェではその「マルセイバターサンドの〇〇〇」が食べられるって知っていましたか?
窓から庭園の緑を見下ろし、しばし待てば。

f:id:bungo618:20181121182422j:plain


「溶けやすいのでお早めにお召し上がりください」と美人さんに運ばれてきたのは…!


マルセイバターアイスサンド!


見た目ちっちゃ!と思ったけど味が濃厚で充分満足しました。

こちらも非常に混むそうですが、開店間際だと楽に入れたという情報アリ。
札幌で有名な菓子店「きのとや」のカフェも知人がお勧めしていましたね。

 



さて、ここからが本来のテーマ。
札幌で着実に広がっている「シメパフェ」ですよ。

 

デイリーポータルZのこの記事、文明として高度かどうかはともかく、凄く面白いです。

 

 

 

札幌の合唱団Le camaradeさんもお勧めしています。「夢のようにうまい。」(笑)

 


私も以前にバーラーペンギン堂へ1時間強待って入店したことが。
本格的なパルフェに好きな酒を合わせるというもの。
パルフェ自体が上質で、ちょっとしたバーの同じ価格帯で生フルーツのカクテルを頼むよりは、遥かに楽しくコスパに優れているのでは。


f:id:bungo618:20181121182637j:plain

個人的にお勧めは半分ほど減ったパルフェに酒を入れて混ぜ合わせ。
苺とヨーグルトのパルフェにシャンパンは天上の美味!でした。


今回の札幌旅行、高度な文明のシメパフェ…どう?!
(・・・でも深夜のラーメンと比較して、どちらが罪深いのかなあ?)

 

 

回転寿司 根室花まる
〒060-0005 北海道札幌市中央区北五条西2丁目 札幌ステラプレイス センター6F
1,600円(平均)1,600円(ランチ平均)

夜パフェ専門店 パフェテリア パル

食べログ 夜パフェ専門店 パフェテリア パル

  • ジャンル:カフェ・喫茶(その他)
  • 住所: 札幌市中央区南4条西2丁目10-1 南4西2ビル 6F
  • このお店を含むブログを見る |
  • (写真提供:akaihoho)
  • をぐるなびで見る |

ペンギン堂
〒064-0804 北海道札幌市中央区南四条西1-6-1