2009年ありがとうございました

・・・いろいろ書こうと思ったのですが 実は昨晩からあまり調子が良くなく (熱は無いのですが体がとにかくダルイ) あまり長く集中して書けない状況です。 でも、午前中寝っころがりながらこの本を読みまして。

ロレボ

ちょっとしたきっかけで知った 作家:筒井康隆氏のHP。 笑犬楼大通り 偽文士日碌という名の日記もあり、 もうすぐ75歳になるというのに これだけ活気のある活動と文章を保っているツツイ氏に驚嘆。 筒井氏の本は学生の頃、夢中になって読んだ。 「家族八景…

「トルコのもう一つの顔」は面白い!!

高野秀行氏のブログでも触れられて http://www.aisa.ne.jp/mbembe/index.php?eid=593 本の雑誌9月号での高野氏の連載でも紹介されていた 「トルコのもう一つの顔」(小島剛一) 、めっぽう面白かった!! トルコのもう一つの顔 (中公新書)作者: 小島剛一出…

「ブラバンキッズ・ラプソディー」

本の雑誌に「キムラ弁護士小説に挑む」という連載があって これ、本来はミステリーなどを読んでもらい、 弁護士的な考察で矛盾点や良く出来ている箇所を述べてもらう、 という趣旨の連載だったのだけど 最近はけっこう普通の書評となっている。 (それでもそ…

愛蔵と泡盛酒場「山原船(やんばるせん)」物語 

下川裕治:著 http://www.amazon.co.jp/dp/4575300993 かつて、東京・中野に伝説の沖縄飲み屋があった。 泡盛をふるまい三線を弾いたウチナーンチュの店主・新里愛蔵 ―沖縄ブームをつくった男はいま、タイのチェンマイでガジュマルを育てている。 下川裕治氏…

ネットで拾ったもの その2

「寄り道blog」という酒場など、 行った飲食店を紹介するブログが好きで愛読している。 3月1日の項を読んだら面白い店が紹介されていた。 http://blog.livedoor.jp/hisashi721/archives/51591525.html

「第2の江原を探せ!」

かなーり面白い本を読みました。 ノンフィクションライター:高野秀行氏がブログで絶賛した本。 http://aisa.ne.jp/mbembe/index.php?eid=560 「第2の江原を探せ!」 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594058485/aisa09-22/ 高野秀行氏は大真面目…

食べ物 新日本奇行

1月26日に書いた 「食と地方の関係性?!」で 「全日本『食の方言』地図」という本を紹介したところ コメント欄にて、せきさんからの書き込みでは 『天ぷらにソースをかけますか? ―ニッポン食文化の境界線―』と改題され 文庫版として発売されているとか…

食と地方の関係性?!

こんな本を読みましたよ。 「すすれ!麺の甲子園」 椎名誠 すすれ!麺の甲子園作者: 椎名誠出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2008/04メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (12件) を見る 日本全国にある麺、実に160麺を 甲子園大会…

リンクのお知らせ

伊東恵司さんの個人HP 「〜目をひらく 耳をすます つぶやく〜 ゆめみるさかな」 こちらでもリンクへ加えさせていただきました。 伊東さん! 1月31日の 「ただたけだけ」コンサート、楽しみにしてますよ〜。 (中勘が聴けるなんて・・・。 「ふり売り」は…

ランディ・パウシュ 最後の授業

さすがに仕事が始まると 連日の更新はできませんね・・・。 ちゅーかどこにも行かずにこの長い休み 毎日キーボードを叩いていたというのに 全国の感想は終わらず本も2冊ほど読めただけ、って なんなの、それ。 今日はある本と、それに関連した映像を紹介し…

2008年読んだ本 ベスト16(3位〜1位)

第3位 「滝山コミューン1974」 原武史滝山コミューン一九七四作者: 原武史出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/05/19メディア: 単行本購入: 12人 クリック: 287回この商品を含むブログ (180件) を見る 1974年、東京都東久留米市のマンモス団地近く…

2008年読んだ本 ベスト16(8位〜4位)

第8位 「僕の妻はエイリアン 『高機能自閉症』との不思議な結婚生活」 泉 流星 僕の妻はエイリアン―「高機能自閉症」との不思議な結婚生活 (新潮文庫)作者: 泉流星出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2008/06/30メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 65回この商…

2008年読んだ本 ベスト16

・・・なんと中途半端な数だ。 や。このブログや他所で書いた本の肯定的な感想を数えると 30以上になったんで、これでも絞ったんだけど・・・。 (昨年はベスト11挙げた後に、 補足で6作品書いたんでした…) 今回は16位から9位までを。 第16位 「…

「本の雑誌」を買って下さい

私が学生時代から愛読している書評誌「本の雑誌」。 この雑誌がいま、休刊の危機に陥っています。 本を選ぶ手段には書店で現物を見る、 好きな作家つながりで選ぶ、などの方法がありますが 「信頼できる人が勧める本を読む」というのがあると思います。 私の…

イチハラヒロコ展へ行って来た

9月7日の日曜日、 岡山:成羽(なりわ)町美術館へイチハラヒロコ展を観に行って来ました。 イチハラヒロコさんは前にも紹介したけれど 「言葉」を使ったユーモラスな作品を発表している現代美術家。

磯崎新の「都庁」

磯崎新の「都庁」―戦後日本最大のコンペ作者: 平松剛出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2008/06/10メディア: 単行本購入: 9人 クリック: 85回この商品を含むブログ (76件) を見る 面白かった! 少し筆が滑りすぎ、というかフザけ過ぎの箇所もあったけど 磯崎…

死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う

死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う作者: 森達也出版社/メーカー: 朝日出版社発売日: 2008/01/10メディア: 単行本購入: 12人 クリック: 399回この商品を含むブログ (188件) を見る

最近読んだ本:ボクたちクラシックつながり

ボクたちクラシックつながり―ピアニストが読む音楽マンガ (文春新書)作者: 青柳いづみこ出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2008/02メディア: 新書購入: 3人 クリック: 14回この商品を含むブログ (27件) を見る 副題の「ピアニストが読む音楽マンガ」というこ…

最近読んだ本:山口隆「叱り叱られ」

叱り叱られ作者: 山口隆(サンボマスター)出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2008/02/07メディア: ハードカバー購入: 3人 クリック: 77回この商品を含むブログ (37件) を見る うおー、おっもしろかったなあ、この本! サンボマスターのヴォーカル&ギターの山口…

最近読んだ本2冊

「本の雑誌」は雑誌自体も本選びの参考にしているが リンクにもある「本の雑誌」HPでの 「読書相談室」もとても信頼している。 http://www.webdokusho.com/soudan/answer/view_question.php?f_start_number=10&f_view_number=10 そんなわけで「読書相談室…

伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」読了

今年度の本屋大賞受賞作、というわけでも無いですが http://www.hontai.jp/ ようやく読み終えました、伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」! ゴールデンスランバー作者: 伊坂幸太郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2007/11/29メディア: ハードカバー購入: 12…

藻貝とワイン

こないだ書いた「羊とワイン」は実は先々週の日曜で。 今週の日曜は、また違ったものを食べて飲んだのでした。 「安めのワインを!」といつものワイン店で店主に頼み、 スーパーへ。 今日は食材も安く上げるぞ。

最近読んだ本:泉流星「僕の妻はエイリアン」

僕の妻はエイリアン 「高機能自閉症」との不思議な結婚生活作者: 泉流星出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2005/09/29メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 15回この商品を含むブログ (38件) を見る 副題が「高機能自閉症」との不思議な結婚生活、 ということ…

最近読んだ本:高野秀行「怪獣記」

怪獣記作者: 高野秀行出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/07/18メディア: 単行本 クリック: 8回この商品を含むブログ (22件) を見る トルコのUMA(未確認不思議動物)である 怪獣:ジャナワールの存在を知るものの 最初は興味が惹かれない高野氏。 しか…

ウケるひと皿

昨日、自分の作った料理の画像を整理していると。

最近読んだ本

芸術の神様が降りてくる瞬間作者: 茂木健一郎,町田康,金森穣,山下洋輔,立川志の輔,荒川修作出版社/メーカー: 光文社発売日: 2007/10/24メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 21回この商品を含むブログ (33件) を見る 脳科学者:茂木健一郎氏と 町田康…

最近読んだ本

月曜は更新を休んでしまったのだけど、 この本を読んでいたら他のことができなかった。

最近読んだ本

裁かれた罪 裁けなかった「こころ」―17歳の自閉症裁判作者: 佐藤幹夫出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2007/07/27メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 3回この商品を含むブログ (9件) を見る 2005年2月、大阪の小学校で教師殺傷事件が起きた。 加害者…

休日前夜の金曜日のこと

(昨年1月の仕事始めの頃の日記から) いやもう仕事始めの5日間はホントに疲れた。 仕事終わって、家に戻らず、倒れこむようにいつもの酒場へ。