混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ第41回定期演奏会のお知らせ




昨年の全国大会では金賞2位と3年連続の金賞を受賞され、名古屋だけではなく、中部地方、いやいや全国にも名を轟かす実力団体となったグランツェさん。
第41回となる定期演奏会のお知らせです。
 
 
 
 
混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ第41回定期演奏会
 
 
 
【日時】2019年3月3日(日) 開場16:00 開演17:00
 
 
【会場】愛知県芸術劇場コンサートホール
 
 
【チケット料金】全席自由 前売り1500円 当日2000円 
 
 
【連絡先】ticket.chorglanze@gmail.com まで氏名、ふりがな、お求め枚数、メールアドレスを記載の上ご連絡下さい。
 
 
【指揮者】
伊東恵司(指揮)
 
水戸見弥子(ピアノ)  小見山純一(ピアノ)  二口大学(演出)  広田ゆうみ(朗読)
 
 
【演奏曲目】
Ⅰ コンクール報告ステージ
課題曲 Ⅳ(G4)
自由曲 無伴奏混声合唱のための「廃墟から」より「絶え間なく流れてゆく」
指揮:伊東恵司(音楽監督) 伴奏:小見山純一
 
Ⅱ 混声合唱のための「八重山・宮古の三つの島唄」
指揮:谷敷優希
 
Ⅲ 混声合唱とピアノのための組曲「歌が生まれるとき」
指揮:谷敷優希 伴奏:小寺翔子
 
Ⅳ なかにしあかね委嘱初演作品「猫町物語」
指揮:伊東恵司 伴奏:水戸見弥子
 
 
 
 
この場を借りて、弊団の第41回定期演奏会の宣伝をさせていただきます。
 
今回の演奏会では目玉として、なかにしあかね先生とみなづきみのり先生の委嘱初演作品「猫町物語」をピアニストに水戸見弥子先生を迎え、演奏させていただきます。
演出家や朗読家の先生もお呼びして他のステージとはひと味もふた味も違った、ダンス有り、台詞有り、猫耳!?有りのステージをお送りする予定です。
私達がこの曲を通して描くのは、完全に除菌され管理された無機質な未来の社会ではなく、猫と人が共存する温かな社会、そして懸命に生きようとする小さな命です。
合唱の可能性に最大限に踏み込んだステージ、是非ご期待ください!
また、それ以外にも北海道にて演奏させていただいた曲を披露するコンクール報告ステージや、手拍子有り足踏み有りの学指揮ステージなど魅力盛りだくさんの演奏会です。
 
限りがある、というのは学生団の最大の魅力だと思っています。
限りがあるからこそ、仲間と共に歌えることが何より尊いものだと気付くことが出来ます。
まだまだ経験が浅く、拙い所もある私たちですがこの瞬間、このメンバーでしか歌うことの出来ない歌を求めて練習しています。
この一年間、目先の楽しいことや安易な道には目もくれず、良い音楽を求めてひたすらに活動してきました。
当日は121人の歌うたいが皆様に心より音楽をお届けします。
是非皆様、3月3日は名古屋にご来場下さい!
 

f:id:bungo618:20190227180359j:plain

 
 
私も観客賞に投票した自由曲の「絶え間なく流れてゆく」を含むコンクール報告ステージ。
凝縮した緊張感が続き、表現の幅広さと深さに感服した演奏でした。
http://bungo618.hatenablog.com/entry/2018/12/06/205955

学生指揮者ステージでの「狩俣ぬくいちゃ」は3年前の手拍子足拍子を駆使した「湯かむり唄」が名演だったことから、きっとお得意なんじゃないかな。
そして最終ステージの「猫町物語」!
合唱曲に物語性と演出を付けたシアターピース作品は栗友会さんから広まりましたが、毎年のように作曲家へ委嘱されているグランツェさんの一連の作品もまた、演出を加えた合唱の新しい流れとして存在感を増しているようです。
テキストは第3ステージの「歌が生まれるとき」と同じ、みなづきみのり先生なのも注目ポイント!(笑)
「ひと味もふた味も違った、ダンス有り、台詞有り、猫耳!?有り」「合唱の可能性に最大限に踏み込んだステージ」ということから期待大ですね。

グランツェさんは昨年の全国大会、中部国際空港で搭乗予定の便が欠航となり、満足に眠ることも、しっかり練習をすることもできないまま、本番直前にホールへ到着されました。
詳しくは「全国大会あれこれ・前編」最後の「グランツェさんの全国大会」をどうぞ。

それでも不運を嘆かず、前向きに現実を変えていこうとする団員さんたちの姿に、心を動かされた方も多いのでは。
団長の安藤さんからの言葉。

「この瞬間、このメンバーでしか歌うことの出来ない歌を求めて練習しています」

まさにそんな歌が愛知県芸術劇場コンサートホールに鳴り響くことでしょう。
お近くの方も、そうではない方も、ぜひ!
 

ひなまつりジョイントコンサートのお知らせ

 

 

 

出演団体もボリュームも凄い!
タイトル通り「女声合唱の見本市」となる高松でのジョイントコンサートのお知らせです。


monosso × VOCI BRILLANTI × ぴゅあはーと


ひなまつりジョイントコンサート


ー女声合唱作品見本市ー




【出演団体】
monosso
VOCI BRILLANTI
女声合唱団ぴゅあはーと



【日時】
2019年3月3日(日)13時開場 13時半開演
(終演予定 16時半)



【会場】
レクザムホール(香川県県民ホール)大ホール
香川県高松市玉藻町9-10


【チケット料金】
一般 2,000円、大学生1,000円、高校生以下500円
全席自由、前売当日料金区別なし
チケットの購入は団員からのほか、下記のとおり
*ホームページ
https://mvp190303.jimdofree.com/
*e+(イープラス)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002281385P0030001



【連絡先】
mvp190303@gmail.com
090-6284-8421(山田)
HP https://mvp190303.jimdofree.com/




指揮   雨森文也 山本啓之  山脇卓也
ピアノ 酒井信 白鳥清子 平林知子
フルート 松本清華

 

 


Program
- 単独ステージ -
■女声合唱団ぴゅあはーと
『3つの宗教的合唱曲 op.37 』(BRAHMS,Johannes  作曲)
■VOCI BRILLANTI 
女声合唱組曲『遙かな歩み』(村上 博子 作詩 髙田 三郎 作曲)
■monosso
女声合唱のための『三つの抒情』 ( 立原道造 / 中原中也 詩  三善 晃 作曲)

- 指揮者交換ステージ -
■女声合唱団ぴゅあはーと × 雨森文也
無伴奏女声合唱組曲『浮舟』より  (Traditional 作詩 西村 朗 作曲)
 3.浮舟  
■monosso × 山脇卓也
アポリネールの詩による四つの無伴奏小品集『白鳥』より (G.Apollinaire 詩 堀口 大學 訳詩 高嶋 みどり 作曲)
 6.露営のともしび 7.贈物
■VOCI BRILLANTI × 山本啓之
淵上毛錢の詩による女声合唱組曲『約束』より (淵上 毛錢 作詩 瑞慶覧 尚子 作曲)
 5.約束

- 3団体合同ステージ -
■『Ave Maria』 (G.Holst 作曲)
■女声合唱とピアノのための組曲『静かな雨の夜に』より  (谷川 俊太郎 作詩 松下 耕 作曲)
 5.静かな雨の夜に
■女声合唱曲『オンディーヌ』 (吉原 幸子 作詩 木下 牧子 作曲)

- 公募ステージ -
■女声・同声合唱曲集『地平線のかなたへ』より (谷川 俊太郎 詩 木下 牧子 作曲)
 1.春に 
■女声と連弾ピアノのための合唱曲集『ねむの木震ふ』より  (谷川 雁 作詞 新実 徳英 作曲)
 4.二十歳 7.壁きえた 8.ねむの木震ふ
■女声合唱とピアノのための『百年後 -タゴールの三つの詩-』より (R.Tagore 詩 森本 達雄 訳詩 信長 貴富 作曲)
 3.百年後

f:id:bungo618:20190215170819j:plain

 

f:id:bungo618:20190215170835j:plain



ひなまつりジョイントコンサート実行委員長のmonossoの山田と申します。
この度、四国は高松において、東京から女声合唱団ぴゅあはーとさん、愛知からVOCI BRILLANTIさんをお招きし、monossoと3団体でジョイントコンサートを開催する運びとなりました。(開催までの経緯はお察しください、笑)
今回は、副題を「女声合唱作品見本市」と題しまして、総勢12名の作曲家の名曲たちを演奏いたします。
単独ステージや3団体合同ステージのほかにも、指揮者交換なるものに取り組みます!
普段見れない団×指揮者のコラボ。
どんな化学反応がおこるのか、ワクワクです。
また、地元の皆様ともご一緒する公募ステージもご用意いたしました。
なんと70名を超える方のお申し込みをいただき、地元のみならず、関東や沖縄からもお越し頂きます。
公募ステージは、総勢180名での演奏です!
沢山の皆様とご一緒できますこと、今から楽しみです。
また、前日の3/2には、3人の指揮者による地元合唱団のための講習会、ピアニストの平林知子先生によるピアニスト講習会も行います。
これらの講習会は演奏会のチケットをお持ちであれば、どなたでも自由に聴講していただけます。

うぅーん、アピールしきれません。盛りだくさんのひなまつりJCです。
3月3日、3つの合唱団と3人の指揮者でのひなまつりコンサート!
1枚のチケットで2日間まるっと楽しんでいただけます。
私たちの歌と、安い早い旨いがウリのうどんを楽しみに、是非香川へお越しください!
みなさまのお越しを心からお待ちしております。


* * * * * * * * * * * *

東京・愛知・地元高松の実力3女声合唱団と指揮者、ピアニスト、フルートとのコラボレーション。
12人の作曲家による幅広く魅力あふれる作品の数々。
(個人的にはVOCI BRILLANTIさんの『遙かな歩み』が楽しみ!今なかなか生じゃ聴けない曲ですよね。
 雨森先生が高校2年の時に初めてNコンに出場され、指揮された曲でもあります。
http://bungo618.hatenablog.com/entry/2017/07/02/080353

他にも合唱団、ピアニスト向けの講習会。
遠くは関東、沖縄から集まった180名による公募ステージとまさに「アピールしきれません」コンサート。
3月3日は、ぜひ高松へ! 私も行きますよ!!

 

 

  

観客賞座談会・混声合唱部門 その4

 

 


観客賞座談会・混声合唱の部。
今回からは7位以内に入らずとも印象に残った団体を出演順に。

 

f:id:bungo618:20190203204110j:plain

円山動物園

 


一番最初の団体は、毎回観客賞の票こそ少ないものの
座談会では必ず盛り上がる「ツウ」好みのこの団体!

続きを読む

コーラス・オーシャンのお知らせ

 

 

 

愛媛、広島、高知の3合唱団が集まるジョイントコンサートのお知らせです。



コーラス・オーシャン



《出演団体》

I.C.Chorale

混声合唱団ぽっきり

混声合唱団Pange



客演指揮者 藤井 宏樹



2019年2月24日(日)
開場 13:30
開演 14:00

場所 松山市総合コミュニティセンター キャメリアホール
http://www.cul-spo.or.jp/old_comcen/bunka/camellia.html


入場料:一般 1,500円  大学生以下 800円
全席自由 小学生以下無料

お問い合わせ 090-7787-5408(高松)
STU.joint.2019@gmail.com

なんといっても目玉は客演指揮者の藤井宏樹先生による「光る砂漠」全曲の演奏です。
約80名の合同ステージとなります。

 

f:id:bungo618:20190202081108j:plain

f:id:bungo618:20190202081122j:plain




いよコラさんはじめ、ぽっきりさん、Pangeさんと、全国出場経験がある実力3団体が愛媛に集うジョイントコンサート。
合同演奏のために東京から名指揮者:藤井宏樹先生をお迎えし、さらに「光る砂漠」全曲を演奏することから、このコンサートへの意気込みが伝わります。
チラシによる各団体の選曲も実に興味を惹かれるもの。
2月24日は愛媛・松山へどうぞ!