【期間限定】軽井沢国際合唱フェスティバルの動画が凄い!



そんなわけで念願の軽井沢国際合唱フェスティバルに行ってきました。
ただし休みが取れなかったので聴けたのは土、日の2日間。

初めての軽井沢は清涼な空気と独特の緑の香りが相まって
なるほど、避暑地として昔から人気なだけはあるな、と。
やはり行ってみないとわからないことはありますねえ。

 

 

 

f:id:bungo618:20170901230056j:plain

池むこうにある会場の大賀ホール。

 



金曜日、土曜日昼の演奏を聴いた人から
「良かったよ~」と大絶賛の話を聞いて
「キーッ、くやしいッ!!」
とハンカチを噛んでいたのですが、
なんとこのイヴェント、9月4日(月)までの期間限定ですが
YouTubeでイヴェント中のほとんどの演奏を公開してるんですね!

「軽井沢国際合唱フェスティバル」

 

f:id:bungo618:20170901230311j:plain

 

続きを読む

百年後/麦 信長貴富 女声合唱作品集



3月に聴いた
光ヶ丘女子高校合唱部第40回定期演奏会。
http://bungo618.hatenablog.com/entry/2017/05/21/104120


この演奏を元にしたCD、
「百年後/麦 信長貴富 女声合唱作品集」
8月4日に届きました。

 

 

f:id:bungo618:20170820225705j:plain

  

ジョヴァンニ・レコード [邦人合唱曲選集]百年後/麦 信長貴富 女声合唱作品集

http://www.kamome.ne.jp/gvcs/11703.html

続きを読む

「合唱と家族のカタチ?」



ハンナ9月号の
「特集2 合唱と家族のカタチ」
家族コーラス:左座家さんの特集も面白く。
(いつか復活されたとき、生演奏を聴いてみたいですね)

しかし圧巻は何と言っても

「合唱人100人の家庭と合唱」という
合唱を趣味とする既婚男女100人へのアンケート!

 

続きを読む

追悼:小林秀雄先生




先月お亡くなりになった作曲家:小林秀雄先生。
Facebookでの全日本合唱連盟公式アカウントさんが
ハーモニー誌
(2002年4月120号 
 新・日本の作曲家シリーズ11回目)での特集を
抜粋して載せられています。

f:id:bungo618:20170817154720j:plain


https://www.facebook.com/JCA1948/photos/a.459608944050561.112277.433935353284587/1654271637917613/?type=3

続きを読む

全国大会ライブ・ビューイング!




非常に興味深く、面白い企画が始まります。


ブログ:月曜の朝、午前3時からの記事

「全国大会ライブ・ビューイング!」によると
http://n-log.jp/sinsin-prison/279215.html

f:id:bungo618:20170814102050j:plain

 

 


今年「第70回全日本合唱コンクール全国大会中学校・高等学校部門」が全国の映画館で「ライブ・ビューイング」出来る!との試みが始まりそうです。

初めての試みですからまだ概要しか発表されていませんが、予定上映映画館は5大都市圏及び全国大会出場校エリア(全国で20~30館想定)、鑑賞料未定(有料)。映画館は全国大会出場団体が決定した後に、10月上旬に決定するそうです。

 

 


おおお、凄い!
書き手のarea51さんに確認したところ、
全日本合唱連盟の事務局長から
全国の理事長・事務局へ送付された文書とのことで
合唱連盟と配給・運営するギャガが
しっかり手を握った企画のようですね。


以前から中高の全国大会入場券の入手は
難しくなっていて
ネットオークションでの高騰、
保護者が入場できないなど問題になっていました。

このライブ・ビューイングを機に、
それが緩和されること。
また、新たな合唱ファンを生み出す
良い機会になることを期待してしまいます。


詳細が記された公式ホームページ

http://gaga.ne.jp/gassho-live

 

8月19日公開とのこと。
楽しみに待ちたいと思います!

※コメント欄で朝日新聞社の方から
HP公開が遅れる旨を書き込んでいただきました。

続報に期待しましょう。

 

 

f:id:bungo618:20170814102229p:plain



全国大会、コンサートホールではダメでも、
映画館ならペンライト応援も可能…?!(やりません)

 

世界合唱シンポジウムでの演奏が聴ける!



演奏会やイヴェントの感想や旅行記など、
書くべきことはいっぱいあるはずなのですが・・・
夏の暑さに負けて仕事から帰ると
床に転がっている毎日です。
みなさんお元気ですか?



Ensemble Mikanier指揮者、
阪本健悟さんがFacebookで紹介されていたのですが、
スペイン・合唱シンポジウム、
カタルーニャ音楽堂でのコンサートがこのサイトで聴けます。

 

f:id:bungo618:20170810182017j:plain



http://www.catmusica.cat/diferit_cm.htm?origenId=971023&tipus=audio&mainContent=http%3A%2F%2Fwww.catmusica.cat%2Fpcatmusica%2FcmSeccio.jsp%3Fseccio%3Darxiu_audio%26emissora%3Dcm#



日本から参加されたアンサンブルVineさんの演奏は
1:34:00から。
とても響きの良いホールということもあるのですが
最初の信長先生「絶え間なく流れてゆく」から
気合の入った良く練られた演奏です。

「南京玉簾」や「狩俣ぬくいちゃ」の
演奏後の反応が素晴らしく!
…先日の宝塚特別演奏会での
「拍手のリハーサル」を思い出してしまいました(笑)。


参加された阪本さんからは

 

 




おおお、簡単に言えることではないのですが
「想いは言葉を越える」を実証されたのですね。
体験するとその後の音楽観などが大きく変わりそうです。

 

阪本さん、ありがとうございました。


しかし・・・行きたかったなあ。

 

 

 

 

全日本合唱コンクール全国大会入場券発売のお知らせ

 

 

 


ハーモニー誌が届きました。


f:id:bungo618:20170715062528j:plain


http://www.jcanet.or.jp/Public/harmony/




池辺晋一郎先生の講演とか
横浜でのコーラスワークショップとか
Tokyo  Cantatとか
声楽アンサンブルコンテスト全国大会とか
注目すべき記事はたくさんあるんですが…
やっぱりコレでしょ!

 


第70回全日本合唱コンクール全国大会

入場券発売のお知らせ

 

 

f:id:bungo618:20170715063024j:plain

 

f:id:bungo618:20170715062630j:plain

 

 



そう! 大学職場一般部門の会場が
東京芸術劇場なため全て指定席となり、
昼食時に客席入れ替え、
表彰式券を300円で販売。
さらに当日券は販売しないという
例年とはかなり違った形式なんですね。


ちなみにすべてS席で購入すると

1日目は 2,600 + 2,600 + 300 = 5,500円
2日目は 2,600 + 2,800 + 300 = 5,700円

・・・と、けっこう高くなりましたねえ。
(B席だったらそれぞれ2,300円、2,500円で安いけどさ)



指定席だから荷物置き場になった席に悩むことも無いけど、
客席がブロックに分けられたとは言え、
そもそも好みの席で聴けるかどうか。

あと、ネットで購入できるようになったのは
ありがたいんですが、
発売日の10月25日12時に仕事中で買えず、
売り切れてしまう未来が目に浮かんでしまう…。

さらに極めて個人的な事情として
毎年2日目のお昼と演奏後にホールで
観客賞の座談会をしていたのですが、
今回は難しいかも。
近場でどこかレンタルスペース的な場所を
予約するべきか?…などと。


運営される側は大変でしょうが
混乱が無く、円滑に全国大会が開けるよう
心から願っております。



あ!サラリと書いてあるけど

 

11月25日(土)に70回記念企画として、
「過去の課題曲から名曲をあつめて(仮題)」と題して、
藤井宏樹指揮による演奏をいたします。

 


わー、水曜のゆうかさんが聴けない身として凄く嬉しい!
PVDさんかな、樹の会さんかな、曲は何かな?!