第113回 同志社グリークラブ定期演奏会のお知らせ

 




昨年の全国大会で朝一番の出演にもかかわらず
見事な演奏をされた同志社グリークラブさんの
定期演奏会のお知らせです。




第113回 同志社グリークラブ定期演奏会


開催日:2018年1月14日(日)


会場:京都コンサートホール 大ホール
https://www.kyotoconcerthall.org/


開場:14時00分 開演:15時00分


チケット:S席¥2,000/枚(指定席)
     A席¥1,500/枚(自由席)




【プログラム】

第1ステージ
「祈る」〜キリスト教音楽曲集〜 

指揮:伊東恵司

* Josquin des Prez 作曲
 「Missa Mater Patris」よりGloria
* Faranz Biebl 作曲
  Ave Maria ほか



第2ステージ
男声合唱組曲「五つのラメント」


作詞:草野心平 作曲:廣瀬量平 
指揮:八木和貴



第3ステージ
「夏の最後の薔薇」
〜日本語で歌うイギリスのうた〜【編曲初演】
    * 夏の最後の薔薇
    * スカボローフェア
    * ダニーボーイ
    * 思い出 ほか

編曲:山下祐加 
指揮:伊東恵司



第4ステージ
「シーラカンス日和」

作詞:水無田気流 作曲:田中達也 
指揮:伊東恵司 ピアノ:水戸見弥子




※webからのチケットご注文受付けは、
2018年1月7日(日)までとなります。

↓ チケット申し込みURL
https://pro.form-mailer.jp/fms/4a0a3d7b131612


※webからご注文いただいたチケットは郵送いたします。
当日お預り、精算はいたしておりませんので、
送付状記載の振込先へのお振込をおねがいします。




f:id:bungo618:20180102214428j:plain




なんと第113回とは・・・。
歴史を感じさせますね。
「五つのラメント」「シーラカンス日和」と
数十年前、ごく最近の男声合唱の名曲、
さらに宗教曲に
編曲初演による馴染み深いイギリスの歌と
実に多彩なプログラム。
お近くの方はぜひどうぞ!

混声合唱団鈴優会第27回定期演奏会のお知らせ

 

 

 

先月の全国大会で創団されて初の金賞受賞。
磨かれたサウンドが魅力の混声合唱団鈴優会さん、
第27回定期演奏会のお知らせです。明日!




混声合唱団鈴優会 第27回定期演奏会

 


日時:12月17日(日)
14時開演(13時半開場)


場所:浜離宮朝日ホール
https://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/access/



チケット:全席自由1800円(学生900円)



【 当日券の販売のご案内 】

演奏会当日13時より、
当日券を先着順にて販売致します。
数に限りがございますので、
ご希望の方皆様にご用意できない場合は、
何卒ご了承くださいませ。

f:id:bungo618:20171216164738j:plain



団員さんからは 

 

 コンクールでの二曲、
そして名島先生の初演作品Tantum ergoの披露、
千原先生の力強い作品、
木下牧子先生のメルヘン・シュールな夢の曲が集まった作品、
アニーローリーやスカボロフェアーなど
皆さんご存知の曲のおしゃれなアカペラ編曲・・・!
それぞれの作品の色(カラー)が出せるよう、
お楽しみいただけますよう、頑張ります!

 

 

とのことです。


全国大会では
指揮者:名島先生の理想とされる音楽を
団員のみなさまが深く理解し、
力を合わせて表現、
サウンドを磨いているのが伝わりました。
多彩で興味深いプログラム。
お近くの方はぜひどうぞ!