読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CANTUS ANIMAE第18回演奏会のご案内

合唱広告

 

 

全日本合唱コンクール全国大会でも
金賞シードを連続受賞、昨年度は1位。
当ブログの観客賞でも圧倒的な人気で1位の東京の合唱団、
CANTUS ANIMAE(カントゥス・アニメ)さんの
第18回演奏会のご案内です。

 

 

 


カントゥス・アニメ第18回演奏会
J.S.バッハ『ロ短調ミサ曲』 BWV232

 

 

【監修】礒山 雅
【指揮】雨森文也
【オーケストラ】iBACHコレギウム
 

 


日時:2014/03/29(土)
開演:18:30 (開場:18:00)
入場料:全席指定 一般4,500円(前売り 4,000円)
会場:渋谷区大和田さくらホール
http://www.shibu-cul.jp/guide_sakura.html
連絡先/チケット取り扱い:Tel 03-3918-8028
 
CANTUS ANIMAE HP
 
 
 

f:id:bungo618:20140317183209j:plain

 

 

 

 

あの大曲、バッハのロ短調!
足掛け2年に及ぶ大プロジェクトの演奏会。
【監修】として礒山雅先生に1年に及ぶレクチャー。
そして客演される声楽ソリストさんたちも
コンチェルティスト(各パートのリーダー)として
CANTUS ANIMAEさんの各パート練習を受け持ち
本番では合唱を牽引しながら歌われるそうです。

 

礒山雅先生、雨森文也先生のこの曲に懸ける
熱い想いが伝わる文章はこちらのリンクをどうぞ。
 

 

 

 

CANTUS ANIMAEさんは本来の練習日は水曜日なのですが
数カ月前から水曜日以外にも
「学生じゃないんだからさ…」と
思わず突っ込みたくなるほど自主練、パート練習に
時間を費やされています。
 
先日の佐賀でのMODOKIさん演奏会でも
大挙して向かわれたメンバーは
演奏会当日、朝の9時から練習を行ったそう。
ね? 「学生じゃないんだからさ…」と
突っ込みたくなるでしょ?
 

 

真の名曲と呼ぶにふさわしい「ロ短調ミサ曲」。
その名曲に値する演奏を、と
CANTUS ANIMAEの団員さんは皆、
真摯に曲へ向かわれています。
 

 

そんな貴重な機会を聴き逃すわけにはいくまい!
はい、私も東京へ向かいますよ!
あ、チケットがまだ手元に無い!
遠隔地団員のぜんぱくさーん、お願いしますよー!!